歌舞伎ハワイ公演で甲冑披露

サムライストア株式会社は、ハワイで52年ぶりに開催された歌舞伎公演に協賛・装飾協力をさせていただきました。「2019ホノルル歌舞伎~日系移民150周年事業~」(委員長 鳥羽屋三右衛門) としてハワイ大学ケネディ・シアターにて開催された松竹株式会社制作の歌舞伎公演【連獅子】は、八代目中村芝翫、四代目中村橋之助、三代目中村福之助、四代目中村歌之助の襲名記念という大変意義のある公演でした。2019年3月2日から6日まで5日連続・計6公演において弊社 サムライストア株式会社は会場ロビーでの甲冑展示および着用体験の開催を担当させて頂きました。全ての公演がほぼ満席、終演後スタンディングオベーションが起こる最高の公演で、お手伝いをさせて頂けたことは大変光栄でございます。

会場では、弊社初の試みとなる、ホノルルのフラワーデザイナー Stanley Ito Florist とのコラボによる装飾を実現。日本甲冑をハワイアンな雰囲気で展示いたしました。江戸時代以降、日本甲冑は ”戦の道具” ではなくアートとして武家や裕福な商家で楽しまれてきたように、現代甲冑も、このようなかたちで、今後も世界中の皆様に自由な発想で飾って頂ければ嬉しいです。サムライストアは今後も世界中の方々からご用命いただけますよう努力してまいります。

中村芝翫さん、鳥羽屋三右衛門さん率いる最高の歌舞伎ハワイ公演のお手伝いをできたことは大変光栄です。



ケネディ・シアターでの最終公演が終わると、ホノルル上空に特大な虹が出現! (2019年3月6日)

ソース:
【Kabuki In hawaii】
https://jtb-entertainment.net/tour/2019/hawaiikabuki/

【Stanley Ito Florist】
http://itoflorists.com/ (日本語でお問合せ可)

【ハワイ日本人移民到着150周年記念事業】
https://kizunahawaii.org/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP